中国仕入れをもっと簡単に!
会員登録 | ログイン | 1元=21.28円
トップページ > ヘルプセンター > アリババ仕入れをする時の中国輸入代行の手数料とその他のコストを全解明

アリババ仕入れをする時の中国輸入代行の手数料とその他のコストを全解明

近年、グローバルなビジネスの視野が広がり、特に中国からの輸入代行は、その低コストと品揃えの豊富さから多くの事業者に注目されています。

 

中でも、巨大なB2Bプラットフォームである「アリババ」はその活用方法次第で大きなビジネスチャンスを創出できます。しかし、そこには様々な手数料やコストが伴います。

 

それらを理解し、適切に管理することが、輸入ビジネスの成功へと繋がります。

 

 

手数料とコスト

 

 

1.中国輸入代行でかかる手数料 

アリババを使って中国から商品を輸入することを例として、主要な手数料について、詳しく説明します。

 

1.仕入れ代行手数料の詳細   

仕入れ代行手数料は、アリババから商品を購入し、それを事業者様の元へ送る業者が請求する手数料です。

 

輸入代行業者はアリババで代理購入した商品を、中国国内で受け取り、必要な書類を作成し、輸出手続きを行います。

その代行サービスに対する手数料がこれに当たります。

手数料の額は業者によりますが、一般的には商品代金の一定パーセンテージか、一定の固定料金が設定されています。

 

2.検品手数料について   

検品手数料は、代行業者がアリババから届いた商品が注文通りであるかを確認するための手数料です。

商品が破損していないか、注文通りの数量か、正しい色やサイズかなどを確認します。

検品手数料は一般的には商品一つあたりの固定料金として設定されています。

 

3.通関代行料の計算方法    

通関代行料は、商品が日本に到着したときに発生する関税や税金の手続きを代行業者が行うための手数料です。

これは通常、商品価格の一定パーセンテージまたは一定の固定料金として請求されます。

 

4.オプション手数料とは?   

オプション手数料は、基本的な代行サービスに加えて追加のサービスを利用する場合に発生します。

例えば、特定の包装を要求したり、商品の写真を撮るなどの追加サービスに対する料金です。

これらのオプション手数料は、通常はサービスごとに固定の料金が設定されています。

 

5.決済手数料の理解   

決済手数料は、アリババへの支払いを行う際に、銀行やクレジットカード会社が請求する手数料です。

これは通常、支払い額の一定のパーセンテージとして設定されています。

 

以上の各種手数料は、業者やサービスにより異なるため、具体的な料金を知るためにはそれぞれの業者に問い合わせるか、公式ウェブサイト等で確認する必要があります。

 

アリババからの仕入れを行う際は、これらのコストを総合的に考慮し、予算計画を立てることが重要です。

 

 

 

2.その他のコストについて  

1.商品代金とその支払い方法    

商品代金はアリババ上で商品を購入するために支払う金額です。

 

これは商品の単価と購入する数量によります。

支払い方法としては、アリババでは通常、クレジットカードやデビットカード、銀行振り込み、またはアリババが提供するセキュアな決済システム「Alipay」が使われます。

代行業者を通せば、日本から国内送金で支払える場合もあります。

 

2.中国国内送料の詳細    

中国国内送料は、アリババのサプライヤーから商品を代行業者の倉庫まで送る際にかかる運送費用です。

これは、運送距離、商品の重量や大きさ、運送会社の料金表などによって決まります。

この料金は通常、代行業者から請求されます。

 

3.国際送料とその計算方法     

国際送料は、中国から日本へ商品を送る際にかかる費用です。

この料金は、送り先の国、商品の重量や大きさ、選択する航空便や船便などによって異なります。

 

代行業者や運送会社のウェブサイトには通常、重量や大きさに基づく料金計算ツールがあります。

参考に輸入代行業者である中国仕入のさくら代行の国際送料見積ツールhttps://www.sakuradk2.com/freight)をご覧ください。

無料で国際送料を見積もれます。

 

4.関税・輸入消費税の計算と支払い    

関税と輸入消費税は、商品が日本に入るときにかかる税金です。

これらの税金は、商品の種類や価格により異なり、一部の商品は税免除される場合もあります。

 

税金は通常、商品が日本の税関に到着したときに計算され、税関または代行業者から請求されます。

具体的な税率や計算方法は、税関のウェブサイトや貿易に関する公的な情報源を参照してください。

 

これらのコストは、アリババからの仕入れを計画する際に、事前に理解しましょう。

全体のコストを見積もり、利益を最大化するための適切な販売価格を設定します。

 

 

 

3.コスト削減のためのアドバイス  

こ輸入コストを削減するための一つの方法は、まとめて大量に仕入れることです。

これにより、商品単価や送料が割安になることが多いです。

 

また、異なる代行業者や運送会社の料金を比較し、最も費用対効果の高いサービスを選択することもコスト削減に繋がります。

さらに、商品の関税率を事前に調べ、関税が低い商品を選択することも有効な方法です。

 

決済手数料を減らすためには、最も手数料が低い決済方法を選択することも重要です。

また、アリババのプラットフォーム内で交渉することで、商品の単価を下げることも可能です。

言語の問題がある場合は、一度輸入代行業者に相談してみるのもいいでしょう。

 

最後に、無駄なオプションサービスを避けることで、オプション手数料を削減することができます。

必要なサービスのみを利用し、それ以外のサービスは控えることでコストを抑えることができます。

 

これらのアドバイスを活用し、アリババからの輸入代行を行う際のコストを最適化することが重要です。

 

 

 

4.中国輸入代行を利用するためのポイント  

・リサーチと交渉

アリババでは数多くの製造業者と卸売業者が商品を出品しています。

それぞれの商品とサプライヤーについて詳しくリサーチし、価格や品質、信頼性などを比較検討することが重要です。

また、サプライヤーと交渉することで、価格や納期、最小注文数量(MOQ)などを調整することが可能です。

 

・言語と文化の理解

アリババの主なサプライヤーは中国にあります。

したがって、中国語を理解するか、または輸入代行業者を通じてコミュニケーションを取る能力があることが望ましいです。

また、中国のビジネス文化や習慣について基本的な理解を持つことも重要です。

 

・信頼性の確認

サプライヤーの信頼性を確認するために、アリババのレビューや評価システムを活用することをおすすめします。

サプライヤーが「Gold Supplier」や「Verified Supplier」のバッジを持っているかどうかを確認し、これらの認証を持つサプライヤーから購入することが安全です。

 

・コストの計算と管理

前述の手数料やその他のコストを理解し、商品の全体的なコストを計算することが重要です。

これにより、商品の適切な販売価格を設定し、利益を確保することが可能となります。

 

・輸入規制と法規制の理解

自国の輸入規制や関税、法規制について十分に理解しましょう。

これにより、輸入プロセスがスムーズに進行し、不必要な問題やコストを回避することができます。

 

 

5.効果的な中国輸入代行の利用方法のおさらい

アリババを利用した中国輸入代行の効果的な利用方法は、まず適切なサプライヤーの選定から始まります。

 

アリババは広大なプラットフォームであり、商品の種類、品質、価格、最小注文数量(MOQ)、納期など多岐にわたる要素に基づきサプライヤーを選ぶことが必要です。

さらに、「Gold Supplier」や「Verified Supplier」のようなアリババの認証を持つサプライヤーを選ぶことで、取引の安全性を高めることができます。

 

次に、サプライヤーとのコミュニケーションは、品質問題や納期の遅れなどを早期に発見し、解決するために重要です。

定期的な接触は新製品の情報や市場動向などの最新情報の取得にも役立ちます。

 

新しい商品を取り扱う場合、サンプルを取得することを強くおすすめします。

実際の商品を手にすることで、品質を直接確認することができます。

サンプルは通常、商品代金と送料の負担が必要ですが、その価値は十分にあります。

 

また、輸入業務を行う上でコスト管理が欠かせません。

商品代金だけでなく、輸送費や関税、各種手数料など全てのコストを把握し、適切な販売価格を設定することで利益を確保することができます。

 

最後に、信頼できるサプライヤーと長期的なビジネス関係を構築することも有益です。

長期的な関係を通じて、より良い価格や優先的な納期などの特典を受けることができます。

 

不安な場合は、仲介に輸入代行業者を使いましょう。

言語や文化のトラブル解消のほか、輸入に関わる手間を省くことができます。

 

 

 

6.まとめ 

 

手数料とコスト

 

いかがでしたか?

 

中国輸入代行を利用する際の重要な手数料やその他のコスト、そしてそれらを効果的に管理するためのアドバイスを理解していただけたことと思います。

そして、アリババという巨大なB2Bプラットフォームを用いて商品を仕入れる際のポイントもご紹介しました。

 

しかし、これらの知識はあくまで一部であり、実際にビジネスを運営していく中で状況は変わり、また新たな問題や課題が出てくるかもしれません。

それらの状況に対応するためには、常に情報を更新し、市場の動向を見て、適応していく柔軟性が求められます。

 

 

 

 

本記事の内容はさくら代行が独自に調べて作成したものです。必ずしも正しいとは限りません。

ご参考になれば幸いです。

アリババ仕入れ代行、タオバオ仕入れ代行、FBA直送はさくら代行にお任せください。

 

この記事は中国輸入代行業者である中国仕入れのさくら代行が執筆しています。

中国仕入れのさくら代行:https://www.sakuradk2.com

さくら代行は日本と中国に拠点を持ち、事業者様の代わりに中国国内の全ての業務と日本への納品(FBA直送含む)を行うことを使命としております。中国輸入販売をお考えの方は是非さくら代行サービスをご利用くださいませ。

連絡先

050-8882-6299

09:00-18:00(日本時間)

soudan@sakuradk2.com

お客様相談窓口
閉じる